「こんな時代だから仕方ない…」「中止や延期も今は我慢のとき…」。諦めムードが世の中を覆うなかで、未来を担う20代の若者へ問う、「君は本当に、それでいいのか?」。「名言」「パワーワード」満載の一冊です。

『やりきる力』メインビジュアル

「大きなことを成し遂げたいなら、
 一度本気でやると決めたら、
 中途半端にフェードアウトしてはいけない。
 人生で大切なことは、最後まで『やりきる力』だ。」

「潔く引き下がるな。最後の最後まで、やりきれ!」

「挑戦のない人生に意味はない。成功もない。
 思い切って飛べ! それが正解だ。」

「君は本当に、それでいいのか?」一歩踏み出したい人の背中を押す「最強の行動バイブル」

 2020年4月に続き、3回目の緊急事態宣言が出された、コロナ禍の日本。長く続く「中止」「頓挫」の空気に、社会全体が疲弊しています。「こんな時代だから仕方ない…」「中止や延期も今は我慢のとき…」。諦めムードが世の中を覆うなか、若者たちが夢を手放したり、未来に希望を見出せなくなっている現実があります。

 そんな彼らを、ホリエモンが「君は本当に、それでいいのか?」と奮い立たせます。

打算で生きるな!
勝てる土俵は自分でつくれ!
思い通りに生きろ!
ひとつの稼ぎ方にこだわるな!
デカいことを言え!

 コロナ時代を生き抜くためのド直球な入魂メッセージが詰め込まれた本書では、自分の中に「夢」や「やりたいこと」といったブレない芯を立てる方法と、それを「やりきる」ことの大切さを説いています。時間・お金の使い方、人間関係など日常生活に関わる事柄から、退路を断つ、のめり込む、頭を使う、熱中するといったビジネスマインドまで、自身の宇宙事業や、過去の失敗エピソードを交えて熱く語ります。

 若者だけでなく、この春、新たなスタートを切るすべての人々の背中を力強く押してくれる「名言」「パワーワード」満載の一冊。

――コツも才能も要らない。ただ一生懸命に。
きっとこの1年を強気で生きていける「最強の行動バイブル」となるはずです。

『やりきる力』紙面

目次

■ FOREWORD 潔く引き下がるな。最後の最後まで、やりきれ!
■ 第1章 やりたいことに、いますぐ飛び込め!
■ 第2章 その道をただ進め!
■ 第3章 後悔せずに生きろ!
■ 第4章 弱い自分と正面から向き合え!
■ 第5章 お金を稼いで未来を切り開け!
■ 第6章 変わることを怖れるな!

堀江貴文(ほりえ・たかふみ) プロフィール

 1972年福岡県八女市生まれ。実業家。株式会社ライブドア元代表取締役CEO。SNS media&consultingファウンダーおよびロケット開発事業を手掛けるインターステラテクノロジズのファウンダー。現在は宇宙関連事業のほか、執筆活動、オンラインサロン運営、有料メルマガの発行、YouTubeでの動画配信、高級和牛飲食店経営、通信制高校主宰、ミュージカルプロデュース、予防医療普及協会理事、Jリーグアドバイザーなど、幅広く活動。2019年5月、インターステラテクノロジズのロケットが民間では日本初となる宇宙空間到達に成功した。著書に『ゼロ───なにもない自分に小さなイチを足していく』(ダイヤモンド)、『多動力』(幻冬舎)、『時間革命 1秒もムダに生きるな』(朝日新聞出版)、『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル』(学研プラス)などがある。
●ホリエモンドットコム 堀江貴文 https://horiemon.com/
●メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」 https://horiemon.com/magazine/
●Twitter:@takapon_jp
●Instagram:@takapon_jp
●Facebook:https://www.facebook.com/takafumi.horie/
●YouTube:ホリエモンチャンネル https://www.youtube.com/user/takaponjp/

商品の紹介

『やりきる力』書影

■書名:『やりきる力』
■著:堀江貴文
■発行:学研プラス
■発売日:2021年5月27日
■定価:1,430円 (税込)

本書を購入する(Amazon)

電子版を購入する(Kindle)