【桃がおしりに!?】お子さんを笑わせたい方、必読! しかけ満載絵本、新発売!

『へんしん!かおはめえほん むかしばなし』

2018.09.28

ただの顔はめ絵本と思う無かれ! 1冊に驚きのしかけが満載!

 温泉や観光地などでよく見かけるのが、顔はめパネル。思わずやりたくなりますよね。そんな顔はめを自宅で思いっきり楽しめる絵本が登場!

 しかし、このかおはめ絵本、ただの顔はめ絵本ではありません。ほかにも驚きのしかけが満載なんです。

 まず、表紙をめくると最初に出てくるのが、桃を見つけて喜ぶおじいさんとおばあさん。

 ​ここで「ももからうまれたのは だ~れだ?」の文章に合わせてしかけをめくると……。

​ ドーン! と出てくるのは、ガッツポーズをするムッチムチの桃太郎。よーく見ると、桃が桃太郎のおしりに絵変わりしている! そして桃太郎の顔に穴が! そう、この絵本は【絵変わり】【「だーれだ?」「なーんだ?」のあてっこクイズ】そして、【顔はめあそび】ができるんです。

 開いている穴に顔をサッとはめてとびっきりの笑顔をキメれば、その場は間違いなく盛り上がるでしょう!

 続いてページをめくると……。

 木の家を吹き飛ばそうとしている、おおかみが登場。

​「おおかみが ふきとばそうと しているのは だれの いえ?」としかけをめくると…。

 こぶた~~!! 木の家がこぶたのパンツに大変身! 吹き飛ばされそうになっている必死の形相を、ここでは思いっきりやってみてください。

 ほかにも、『さるとかに』、『しらゆきひめ』、『いっすんぼうし』、そして『うらしまたろう』と、日本の昔話から世界の昔話まで堪能できるラインナップ。

 最後は、登場人物たちが憧れ(?)のキャラクターの顔はめで遊んでいる舞台裏も見れちゃうおまけページもあります。

 ​ぜひ親子で、またはお友だちと、またはおじいちゃん、おばあちゃんと、はたまた園の先生と、顔をはめあって思いっきり笑いあってみるのはいかがですか?

商品の紹介

▲顔をニヤリとのぞかせる印象的な表紙


■書名:『へんしん!かおはめえほん むかしばなし』
■作:ささがわいさむ
■絵:たがわひでき
■発行:学研プラス
■発売日:2018年9月21日
■定価:本体1300円+税

本書を購入する

あわせて読みたい