『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話』

2018.06.29

「マサイのルカがスマホで井戸を掘る話」の印税がアフリカンドリームを実現させた!

スマホで稼いだ原稿料で井戸を掘ったマサイ族

 マサイ族のルカ・サンテ氏は、「ロケットニュース24」(ソシオコーポレーション)で「マサイ通信」を連載中のネットライター。スマートフォンでマサイ族の日常を撮影し、日本のGO羽鳥氏(ロケットニュース24編集長)に送って原稿料で生計を立てています。

 その原稿料の一部を貯金し、壊れてしまった井戸を掘りなおした「伝説」は、書籍「マサイのルカがスマホで井戸を掘る話」にまとめられています。

 見事に井戸を復活させたルカ・サンテ氏は、次なる目標として「学校を建てること」を掲げています。

 ルカ・サンテ氏も学んだ母校は建設途中で放置されてしまっており、教室の数が不足しています。この学校を再建し、自分のように、英語やスマートフォン、インターネットをつかえて、新しい仕事や生活を切りひらけるマサイ族を育てたい――それがルカ・サンテ氏の夢なのです。

書籍で稼いだ印税で学校を建てる!

 井戸を掘るよりも大きな予算が必要な計画ですが、ルカ・サンテ氏は、書籍「マサイのルカがスマホで井戸を掘る話」で得た印税を寄付することで、学校再建の一歩を踏み出しました。

 その模様は「ロケットニュース24」の「マサイ通信」171回で発表されています。
https://rocketnews24.com/2018/06/22/1080878/
 

 今後も、学校再建までの道のりが発表されていきますので、ご注目ください。

 スマホやSNSの使い方を覚え、パケ死や充電切れとも闘いながら、マサイ族の日常をレポートしてきたルカ・サンテ氏。彼の成長と苦難の道のりは書籍「マサイのルカがスマホで井戸を掘る話」でお読みいただけます。

商品の紹介

■書名:『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話』
■著者:ルカ・サンテ
■著者:GO羽鳥
■発行:学研プラス
■発売日:2018年3月30日
■定価:本体1200円+税

本書を購入する

あわせて読みたい