とっておきの「ガラスの靴の魔法」

上原愛加『魔法のプリンセス レッスン』セレクション

UPDATE 2020.07.30
公開日 2014.11.28

 シンデレラが、急いでお城を出たときに、階段に置き忘れてしまった一足のガラスの靴……その靴のおかげで、シンデレラは王子様と結ばれることが出来ました。
 王子様がシンデレラを追いかけたのは、その靴が、ピカピカと輝いていたからです。

 その美しい輝きが、王子様の心を虜にしてしまったのです。

 でも、そんな素晴らしい魔法の力を持ったガラスの靴は、シンデレラだけのものでしょうか?

 いいえ、あなたも、ガラスの靴を持っているのです!
 それが、“プリンセスの器”なのです!

 あなたの“プリンセスの器”は、あなたのおばあちゃんから、受け継がれたものです。
 そう、いくつもの時代を経て受け継がれ、数えきれないほどの多くの人が、一生懸命あなたの器をつくってきたのです!
 だから、あなたの器は、世界でたったひとつだけの大切な宝ものです。

 だから、この器を磨けば、たくさんの目に見えない力が味方してくれて、あなたの将来を決定するような大きな願いが叶います。そして、ひとつの願いを叶えた後も、さらにその先の大きな成功へと繋げていくことができるのです。

 器を磨く魔法は、とっても簡単!

 あなたのご両親に「ありがとう」のお手紙を書くだけです。
 できれば、おじいさま、おばあさまにも書いてみてください。
 それをポストに投函したところで、この魔法は完了です!

 私は、特に叶えたい大きな願いごとがあるときに、この魔法を使います。
 ときには、お手紙を書くだけではなく、祖父母の家に行って、感謝の気持ちを伝え、お墓参りをするようにします。特に何かをするわけではありませんが、お話をたくさん聞いてあげたり、一緒にいるようにします。

 すると、すると、不思議なことに、大きな願いが魔法のように叶ってしまうのです! それは、目には見えない、たくさんの力が味方してくれるようになるからだと思います。

 たとえば、今日の食事ひとつにしたって、野菜をつくるひとがいて、それを売ってくれているひとがいて、私にお金をくださるひとがいるから買うことができ、料理をつくるためのガスやお水だって、ガス屋さんや、水道屋さんが支えてくれているものです。
 私がここに生きるということは、何とたくさんの支えが必要なのでしょう!

 そう考えたら、ひとつの願いが叶うときも同じです。
 その夢を見させてくれたひとがいて、その夢を支えてくれたひとがいて、そういうたくさんの繋がりの中で、ひとつの夢は花開くのだと思います。
 それは、想像する以上にずっと多くの力です。
 そして、目には見えないたくさんの力なのです。
 ご先祖様や自然の力……そういったものに感謝する気持ちが、あなたの夢を叶え、その後も幸せに守ってくれるのです。

上原 愛加 (うえはら あいか)

エッセイスト。著書は100万部を超えるベストセラーシリーズとなり、その生き方は様々な世代の女性から絶大な支持を得ている。

■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/funwari-maroyaka/

作品紹介

世界一! 愛されて幸福になる 魔法のプリンセス レッスン
ときめきの風に運ばれて、ここからすべてがうまくいく!

女性が簡単に、毎日の生活の中で楽しく実践でき、いつの間にか「幸せ体質」に変わるメソッド、“プリンセス・レッスン”を実話を通してレクチャーしています。本書は15刷のロングセラーになっています。
定価:本体1,300円+税/学研プラス

バックナンバー

関連コンテンツ

あわせて読みたい